出版物

2008年版 ゴルフ用品総合カタログ

geu-catalogue-2008

2008年版 ゴルフ用品総合カタログ
判型:B5判
頁数:780ページ
発行:2008年2月22日
定価:4,500円(本体4,286円)
発行:株式会社ユニバーサルゴルフ社

巻頭特集

■ TOP INTERVIEW 大手メーカーの市場戦略を聞く

ゴルフ用品市場は、米国約5000億円、日本約2500億円、世界では1兆円を超える市場とも言われていますが、下記7社は合わせてそのシェア50%以上を誇り、業界動向に大きな影響力を発揮しています。その大手7社のトップの方々に取材を敢行。ゴルフ業界の景気予測、ポスト高反発の行方、今後の施策、アジア圏を含めた世界戦略など、興味深いお話を伺いました。

取材協力頂いた会社
SRIスポーツ(株) / ブリヂストンスポーツ(株) / ミズノ(株) / アクシネット ジャパン インク / キャロウェイゴルフ(株) / テーラーメイドゴルフ(株) / (株)ナイキジャパン

■ 間違いないクラブの選び方

ポスト高反発の一翼として期待されているドライバーシャフト性能。その現状について08年モデル56本を徹底分析し、「クラブの選び方」という観点から従来とは全く異なる理論を展開。ゴルファーなら誰でもスイング時に感じているシャフトのしなり方を、クラブ選びの重要な要素として位置づけ、数値グラフ化して分かり易く解析しました。
この理論はクラブ選びの新たな指標となるでしょう!知っていて損はありません。

■ 中国ゴルフ市場現地レポート

生産国から消費国へ変貌するアジアの大国、中国。湾岸地域での就業人口は2億人を突破し、ついに米国を抜いて世界一になった中国では、1日に300人を超える新しいゴルファーが誕生しているとも言われています。そんな中国での市場の動向、ゴルフ関連ビジネスの現状、今後の展望や問題点を現地レポートしました。

■ 特集記事

  • ’08 GOLF GEARの展望
  • ゴルフクラブパーツ シャフト&グリップ
  • SLEルールについて
  • ウェッジのフェーススコアラインの現況
  • 2008年米ツアーのクラブ傾向
  • 慣性モーメント狙いの「異形ヘッド」は主流になり得るのか?
  • 得する・身になるゴルフ用具検定「ゴル検」初級コース50問
  • ゴルフにおけるイノベーションとは何か?

巻末特集

■ 2008 CLUB & BALL SPEC CATALOGUE

最新国内外メーカーの商品を網羅(国内外32社)。
クラブに関するスペックをカラー写真付きで全て網羅。クラブ&ボールの完全バイブル完成。

■ 2008 SHAFT SPEC CATALOGUE

国内で販売されているシャフトを網羅(国内外28社)。
有名メーカーはもとより少数高品質を追求しているメーカーまで、多種多様なシャフトの写真付きスペックを掲載。クラブ製作やリシャフトには欠かせないバイブル。

■ 最新版ゴルフ用品用語事典

さらに活用しやすくするために、5つのカテゴリーに分類しました。 ゴルフ業界関係者として、知っていて得をすること、知っていなければいけないことなどを網羅。用語別で検索するも良し、冒頭から読むも良し。企業として、個人として知識を蓄えるお手伝いをいたします。

■ 役立つデータベース

  • 2008年版 ゴルフ規則 (日本ゴルフ協会発行のゴルフ規則より転載)
  • 全国ゴルフ用品業者一覧
  • ゴルフ関係諸団体住所一覧

お詫びと訂正

  • 『巻頭特集 大手メーカーの市場戦略を聞く』(6頁)で、ミズノ(株)の飛びの底力「JPX E500」の写真が誤りでした。弊社にて訂正シールを貼って対応させて頂きました。訂正シールが貼っていないカタログをご購入の方は、お問い合わせください。
  • 『’08 GOLF GEAR/WOOD 適合ルール元年 異形ヘッド目白押し』(35頁)で、「スリクソンZ-スチール「」と記述しましたが、正しくは、「スリクソンZ-スチールII」です。
  • 『品名別索引』(62頁)で、GRIP品名で「CHAUSER」と記述しましたが、正しくは、「CHAUCER」です。
  • 『巻末特集 2008 SHAFT SPEC CATALOGUE』(577頁)で、ミズノQUAD8のトルクが「2.9」と記述しましたが、正しくは「2.7」です。

以上、お詫びして訂正いたします。

リンク:書籍の購入について

ページ上部へ戻る