出版物

2005年版 ゴルフ用品総合カタログ

geu-catalogue-2005

2005年版 ゴルフ用品総合カタログ
判型:B5判
頁数:874ページ
発行:平成17年2月25日
定価:4,500円(本体4,286円)
発行:株式会社ユニバーサルゴルフ社

巻頭特集

■ 総合クラブメーカー19社による販売予測アンケート調査

今回アンケートにご協力いただいたメーカーは、総合ナショナルブランドはもとより、オリジナリティを武器に認知度の向上を図り全国展開を進めている中小メーカーまで多種多様なメーカーが揃いました。各社の戦略や、売上げアップのために努力している具体的な対応策・数値を公開いたします。

■ パーツメーカー16社の販売予測アンケート調査

昨年から総合クラブメーカーによる販売予測を実施していますが、本年はパーツメーカー各社にもご協力頂き、戦略・シェア拡大のためのホンネをお聞きしました。昨今のリシャフトブームやクラブメーカーのオーダーメイドカスタム対応など、今一番注目されているパーツメーカーの動向を探る上で、貴重なアンケート結果がでています。

■ 全国ゴルフショップ158店舗の声を大アンケート調査

現在ゴルフ専門店はおよそ1,700店舗(弊社調べ)。その中で全国の都道府県別に約250店舗にアンケート調査のご協力をお願いしたところ、158店舗からの回答を頂きました。フォローの風がなかなか吹いてこないゴルフ界にあって、ショップはいまどのような状況下に置かれ、どのように売上げアップを図ろうと工夫しているのか。またゴルフメーカーをどう評価し、どのような期待と不満を持っているのか。
今年も新素材・新構造で飛距離と機能性を誇る各社の最新・最強モデルが出揃いました。
果たしてどのクラブが、2005年をリードするのか…。

■ 特集記事

  • チタンドライバーの素材とフェース研究:クラブ設計家 高橋 治氏
  • 2005年USツアー最新ギア・ウオッチング:USツアー・ギア研究家 松本 秀樹氏
  • ティーンエイジャーの台頭に拍車をかけたクラブの進化:クラブ設計家 竹林 隆光氏
  • 大型マレットの真の実力:近藤 廣氏
  • 地域密着型 生き残りを賭けた集客術:株式会社リンク・ワン 小山 孝雄氏
  • 青木功のクラブ操縦術:杉山 通敬氏

巻末特集

■ 2005 CLUB BALL SPEC CATALOGUE(国内外44社)

昨年まで掲載しておりました「クラブ価格表」が、本年より「SPEC CATALOGUE」として生まれ変わりました。クラブに関するスペックを写真付きですべて網羅しました。これ一冊でついにすべてのクラブ・ボールを見ることが出来ます。

■ 2005 SHAFT SPEC CATALOGUE(国内外24社)

「クラブ・ボール」編と同様に、シャフトカタログも掲載しました。有名メーカーはもとより少数高品質を追求しているメーカーまで、多種多様なシャフトの写真付きスペックが揃っています。クラブ製作やリシャフトには欠かせないスペックを網羅しています。

■ 役立つデータベース

  • 全国ゴルフ用品業者一覧
  • ゴルフ用品用語辞典(文責:川田 泰三氏)(全643項目)
  • 2005年版 ゴルフ規則 付属規則 II および III (日本ゴルフ協会発行のゴルフ規則より転載)
  • ゴルフ関係諸団体住所一覧

リンク:書籍の購入について

ページ上部へ戻る