ゴルフギアを知る・楽しむ

  1. 名器誕生100年史 – クラシック・クラブ【1】

    クラシック・クラブ【1】19世紀中頃に開発されたガータパッチャ・ボールは、その後ゴルフクラブ自体の工法や形状に多大な影響を与えたが、20世紀初頭、COBURN HASKELL(コバーン・ハスケル)の発明によってもたらされたゴム芯ボール、いわゆる“ハスケル・ボール”は、アメリカに於...

    • 名器誕生100年史 – クラシック・クラブ【1】 はコメントを受け付けていません。
  2. antique03

    名器誕生100年史 – アンティーク・クラブ

    アンティーク・クラブ通常アンティークとは製作されてより100年以上経っている物を指すが、クラブの世界では、ヒッコリー材シャフトを含む、それ以前のウッドンシャフト装着のクラブを指す。

    • 名器誕生100年史 – アンティーク・クラブ はコメントを受け付けていません。
  3. antique02

    名器誕生100年史 – 名器誕生100年史のはじまり

    名器誕生100年史のはじまりゴルフのルーツを辿ると遥か12〜13世紀にまで遡ることとなる。14世紀頃流行した「カンブカ」や、オランダの「コルベン」などなど、その他にも数多くのゲームが、これこそゴルフのルーツと取り上げられてきたが、決定的なものは史記にもない。

    • 名器誕生100年史 – 名器誕生100年史のはじまり はコメントを受け付けていません。
  4. bnr-100years

    〔写真特集〕名器誕生100年史

    弊社刊「ゴルフ用品業界総覧」より「名器誕生100年史」を抜粋してお届けします。1900年から1960年代までのクラブの歴史をお楽しみください。解説:上野 喜久男1941年神戸生まれ。立教大学卒。渡米後、輸入業経営のかたわらゴルフを研究すると同時にクラシック・クラブを収集。

    • 〔写真特集〕名器誕生100年史 はコメントを受け付けていません。
ページ上部へ戻る