wpmasterの記事一覧

  1. Artistic paiting golf club design〜(有)ホンダ塗装・本夛重成氏の世界 https://paint-honda.jimdo.com/

    下のクラブヘッドの写真は、パーシモンではありません。今回紹介するのは、本夛重成氏のアート作品。兄である本夛 真茂プロと(有)ホンダ塗装を経営しています。https://paint-honda.jimdo.com/実はこのモデル、ペンキを使い現代のチタンヘッドに塗装を行ったものです。

  2. 人気・実力派 青木瀬令奈プロ &大西翔太コーチからPCM編集部へ 発売真近の「XXIO X(ゼクシオテン)」ツアー現場レポート

    今年のJLPGA日本女子ツアーもいよいよ大詰めを迎える中、PCM編集部に、今年ツアー初優勝を果たし人気・実力とも確立した 青木瀬令奈プロ。二人三脚でツアーを転戦しキャディ&コーチとして現在の青木選手の活躍を支えているのが、大西翔太コーチ。

  3. 魅了する個性〜『ITOBORI』の圧倒的カスタムの世界観

    『ITOBORI』(一刀彫り)というカスタムブランドのドライバーを先日PCM編集部で試打することになりました。以前から、エッジの効いたデザインが海外を中心に注目。人気カスタムのクラブをようやく手にすることになりました。圧倒的な個性あふれたルックス。

  4. 米カスタムメーカー『Edel golf』が「PCM」と何を話した?〜http://edelgolfjapan.com/

    先日、PCM編集部に『Edel golf』http://edelgolfjapan.com/ディビッド・イーデル氏とニール・オスター氏が来社しました。早速、編集長自慢のコーヒーを飲みながら今回の来日イベントに同行取材を行うことに。

  5. EI剛性を試打でどう感じたか?〜DOCUSシャフト『Slugger』を試打

    PCM筒(以下 P筒)「最近、ALBA.NetギアコラムでPCM編集部が登場しているので今回はPCMサイトでも編集長の村田さんとトークを行いながら『DOCUS』シャフト『Slugger』シリーズを試打してみたいと思います。

  6. 10/24号・週刊パーゴルフ「本人が本音で解説・石川遼の10年スイング」

    週刊パーゴルフ10/24号には、特集記事「本人が本音で解説・石川遼の10年スイング」が掲載されていました。

  7. シャフトで「強打者」になる?〜「DOCUS」カスタムシャフト『Slugger(スラッガー)』をPCM計測

    「全方位」的に展開するカスタムブランド「DOCUS」ですが今回は、「DOCUS」シャフト『Slugger』シリーズをPCMがシャフト計測します。 人気ゴルフ誌ALBA「大地の一騎打ち」でも評価が高かったシャフトです。

  8. ダンロップ「10代目の進化」をコースで体感〜XXIO X(ゼクシオテン)実践ラウンド試打

    本日、「PCM」編集部がダンロップさんのラウンド試打会にお邪魔しました。紫カントリーあやめコースにて、18ホールの試打ラウンドです。同組には、懇意にしているALBA.Netギア編集担当者が入り、新作「XXIO X(ゼクシオテン)」のフルセットを詳細にラウンドテストするというもの。

  9. 韓国ゴルフ最大の秘訣が商品化〜軽撃区(有)から『Lock Fit』が発売

    日本の男女プロゴルフ界で活躍を続けている、韓国ゴルフ選手は一体どうして強いのか?一体、何が違うのか???そんな疑問を、『HGT(ハウス・ゴルフ・トレーニング)』という新しい概念の「楽しく」「自然に身につく」を狙った商品が『ゆるり』ブランドでおなじみの、軽撃区(有)...

  10. カスタムブランド『DOCUS』は、一体どんなプロダクトがあるのか?⑴

    カスタムブランド『DOCUS』は「PCM」誌上では、すっかりお馴染みですが「どんなカスタムブランドなのか?」の声も多くあります。

ページ上部へ戻る